費用を抑えて水道修理を行うポイントとは

費用を抑えて水道修理を行いたいのであれば、モンキーレンチやトルクレンチなどの道具を予め揃えておくとよいでしょう。例えばトイレの給水管などナットの緩みが原因で水漏れが起きることがありますが、モンキーレンチで締め直すだけで問題を解決できます。モンキーレンチは顎の部分の幅をウォームギヤで自由に調節できる構造になっていて、素早くナットを回せます。ナットにダメージを与えることがないよう正確に幅を合わせてから使用するとよいでしょう。

トルクレンチはメモリが付いており力の締め付け具合が分かるので、正確な力でナットを締めたいような場合に便利です。シグナル型とデジタル型の2種類があって前者は音とショックで締め付け具合が分かるようになっており、後者は音と点滅で締め付け具合を知らせてくれます。トルクレンチは水道修理だけでなくバイクや自動車の整備にも使えるので、予め揃えておくとよいでしょう。水道の蛇口で水漏れが発生した場合には精密ドライバーを使ってネジを外す作業を行うことになります。

精密ドライバーは高いものでも2000円ほどで購入でき、ハンドルの形状やネジの大きさによって様々な種類のものが存在します。蛇口内部の小さな部品を取り出す際にはピンセットがあると便利ですが、価格は100円から1000円ほどです。費用を抑えて水道修理を行いたいのであれば、様々な道具を予め揃えておくとよいでしょう。全てを揃えても大きな出費にはならず、水漏れなどトラブルが発生した場合でも落ち着いて行動できます。

まず原因を特定して自分で作業をするのが難しい場合にはプロの水道修理会社に任せるのが効率的な方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *