自宅の浴槽つまりを解消

お風呂は多くの水を流していますが、長く使っているうちに排水管などが詰まってしまうため水が流れにくくなることがあります。浴槽つまりの原因として一番大きなものは、髪の毛や石鹸などの洗剤のカスが排水溝内に蓄積していき溜まってしまうことで水が流れにくくなることで起きるので日々の掃除も欠かせません。排水溝部分に髪の毛などを受け止めるトレイがあっても、トレイの下に流れてしまっていることもあるため、掃除をする時には排水管の掃除も必要になります。浴槽つまりは浴槽の排水管、洗い場つまりには洗い場の排水管をきれいにしていきます。

排水管が詰まり始めた時には、水が流れにくい・水を流した時に変な音がする・臭いが気になるなどの症状が現れるので、本格的に水が流れなくなるまえに対策が必要です。予防や軽度のつまりは髪の毛などを溶かすパイプ用の洗浄剤を使ったり、専用のブラシなどで汚れそのものを取り除くことで解決することができますが、自分で対処できない時には水道修理の会社に依頼するようにしましょう。浴槽つまりは髪の毛や石鹸カスなどの原因だけでなく異物を排水管に落とすことでも起こりますが、水を大量に流してむりやり押し流してしまうと、排水管の奥が詰まったりする可能性もあるので取り除けない時には専門の会社に依頼するのがおすすめです。また、どこの排水管が詰まったのか分からないケースも水道修理の会社に依頼すると、原因を特定してもらえるので、異変を感じた時には早めに対応するようにしましょう。

浴槽つまりのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *