浴槽つまりと対処の仕方

一日の疲れをとるのは肩まで浴槽につかってリラックスをすることです。しかし、ゆっくりとお風呂に入ろうと思ってお風呂掃除をしてシャワーで流そうとすると、掃除で汚れた水が流れない、といったトラブルに見舞われることがあります。浴槽つまりの原因として考えられる原因はいろいろありますが、髪の毛などやごみが詰まっていることが考えられます。では、そんな時にどのように対処すればいいのでしょうか?一つの方法としては、40度から50度くらいのぬるま湯をゆっくりと排水溝に流し込むことです。

排水溝にまっすぐ入るように流し込むことがポイントです。もしくは高い位置からバケツを使って一気にたたきつけるように行うというのも手です。それでも浴槽つまりが解消されない場合には、ハンガーやワイヤーブラシなどで排水溝に詰まった髪の毛やごみをつかむことで浴槽つまりが解消される場合があります。ほかにもラバーカップも役立ちます。

しかし、それでも解決できないという場合には、無理にご自分で行うと浴槽自体を痛めてしまう場合がありますのであまり無理をしないことも重要です。ご自分で行うのではなく、浴槽つまりを解消してくれる水回り専門業者の連絡をして修理をしてもらうことをおすすめします。浴槽つまり専門業者はインターネットや電話帳などで調べるなら複数の業者を見つけることが出来ますので、ぜひ連絡をして見積もりを出してもらってから依頼するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *