ユニットバスのリフォームで快適な毎日を

一日の疲れを癒す場所である浴室ですが、水回りということもあり、建築されてから年数が経過すると劣化の進みが早い場所でもあります。古くなってしまった浴室では、壁の隙間風による浴室温度の低下や湿気によるカビ、土台の腐食など構造体に関する問題点が現れてくるほか、設備そのものも使い勝手が低下してしまい、快適に入浴タイムを楽しめなくなってしまうものです。そこで最新のユニットバスへのリフォームがおすすめです。近年のユニットバスは大きな進化を見せており、快適性も安全性も大幅に向上しています。

高齢者や小さなお子様でも安心して入浴することができるようになりますので、積極的にリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。気になるリフォーム費用については、ユニットバスのサイズやグレードによって異なります。標準的な仕様の1坪タイプであれば、撤去費用と設置工事費用、本体価格を総合すると、おおよそ50万円から60万円程度でリフォームが完了します。販売店によっては特別セール価格でこれよりも安く提供されているケースもありますし、もっと設備の充実したグレードの高いタイプを希望した場合では100万円から200万円程度を見越しておくと良いでしょう。

昭和時代の古い一軒家に多く見られる作り付けの浴室の場合には、解体工事に加えて基礎工事が追加で必要となる場合もありますので、詳細はリフォーム会社と相談の上採用するユニットバスを決定することがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *