産廃業許可申請の代行を使う時のポイント

産廃業の許可申請手続きの中には書類の作成や要件を満たすことを証明するための添付書類の準備、役所での申請などが必要になります。

収集運搬業の場合には産業廃棄物を回収して輸送するための車両が必要になりますが、走行中にこぼれてしまうなどでは困ります。廃棄物を運ぶためのトラックには飛び散らないための配慮や悪臭が放出しないようにするなどが求められるわけです。産廃業の許可申請を行う時には、配慮が行われている車両があることを証明できる書類も用意しておかなければならないのです。

所で、産廃業の許可申請は代行業者に依頼する方法があることをご存じの人は多いかと思われますが、代行業者は書類作成や準備、申請の手続き以外にも現在の状況を確認した上で適切なアドバイスや指導を受けることもできます。所有しているトラックは許可を得るために適しているものであるのか、積み替えや保管なども含めた産業廃棄物収集運搬業を検討している場合は、それぞれの施設が廃棄物の保管などに適した環境になっているか否かについても確認して貰うことができるわけです。

産廃業の許可申請は不備がある時には再びやり直さなければなりませんし、申請してから審査が終わるまでにはある程度の期間が必要になるため、無駄な時間を費やさないためにも代行業者の利用が便利です。尚、代行業者を利用する場合、経験を多く持つ業者を選ぶことや申請してから許可を得た段階で費用支払いが可能な成功報酬型を採用している所がお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *