産廃の許可申請は非常に大変です

産廃の収集や運搬は常に需要がある産業ですので、参入しようと考えている会社は少なくありません。

けれど産廃の収集は誰もが簡単に出来るというものでは無く、行政から許可を受けた会社にのみ許可されています。そこで新たに参入しようと考えている会社は、許可申請を受けるための書類を作成する必要があります。けれど必要書類の数の多さや、作成の難しさを痛感し、許可申請を断念したいとさえ感じるはずです。

会社名を記入し、押印しただけで許可を受けることができるというような単純な書類では無く、作成のためには法律の知識も必要です。しかも申請するためには各都道府県や政令市の窓口に出向く必要がありますが、役所は土日祝日や早朝夜間は閉まっています。書類作成だけが仕事では無い、という担当者がほとんどでしょうし、窓口が遠方の場合はわざわざ書類提出のためだけに出向くのは時間がもったいないと言わざるを得ません。

そのため産廃の許可申請を行う場合は、行政書士事務所に依頼すると一番早く確実に許可を受けることが出来ます。行政書士事務所は法律関係の書類作成のプロですし、専門家でもありますので、書類作成のミスなどありません。作成後は責任を持って窓口まで申請に行ってもくれますので、忙しい中出掛ける必要もありません。許可申請書類は、収集する品目ごとに許可を受ける必要がありますので、間違って申請を行うと大変なことになります。行政書士事務所に依頼すると、そのような心配もなく安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *